賢く利用 不用品回収業者

捨て方のわからないごみを処分するなら業者に任せよう

リサイクル用のごみ

地域によってごみの捨て方は様々です。ある地域では可燃ごみとして処分できていたものが、別の地域ではリサイクル用のごみとなることも珍しくありません。細かいところでは数十種類の分別をしなければならないところもあるため、捨てるときには必ず確認してから捨てたほうがいいでしょう。しかし、どうしてもわからないときには、業者に任せる方法もあります。

捨て方がわからないときは捨て方を調べる

自治体のホームページでは捨て方をイラスト入りで紹介していることもありますが、どうしてもわからないものもあるといいます。専門的なアイテムの場合は、専門業者に依頼して引き取ってもらうことも可能です。例えばタイヤの場合、自治体のごみで出すことを不可能としていることが多いです。一部の地域では別料金で回収していますが、ガソリンスタンドやカーディーラー、販売店で引き取ることが大半といえます。しかし、どうしてもそれらの業者に引き取り依頼することが難しい場合は不用品回収業者に依頼したほうがいいでしょう。タイヤだけではなく、自治体で引き取り不可能としているごみは少なくないため、不用品回収業者に依頼する人は少なくありません。

不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼するメリットとなるのは、すべてを一括で任せられることです。一括で済めば、スピーディーで効率よくごみの処理を行うことができます。電話やお問い合わせフォームから依頼することで、効率よく依頼できるため、利用してよかったと感じる人は少なくありません。業者の中には最短当日に引き取りを行うところもあります。単品でも依頼することは可能となっているため、1つだけで依頼するのは申し訳ないと考えている人も安心です。

ただしデメリットとなるのは、処分費が高額となることといえます。また、信頼できる業者かどうか確認しないと、悪徳業者につかまってしまう可能性があることも忘れないでください。信頼できる業者を検索して見つけること、複数の業者に見積もりを依頼して納得できる業者に依頼することが必要です。

信頼できる業者を見つけることが必要

調べても分からないときには信頼できる業者を見つけることが必要ですが、どんな業者が信頼できるのか、見分けがつかないという人も少なくありません。ホームページに一般廃棄物収集運搬業許可や、古物商許可証を掲載しているか確認することです。また、家電の処分を依頼したい場合は産業廃棄物収集運搬業許可があることも確認して依頼しましょう。

不用品回収業者をお得に利用するにはどうしたら良いか

不用品回収業者は、家庭内で不要になった家電製品や家具、楽器などを専門に扱っているところが多く、自治体による公的なゴミ収集のサービスと比べて柔軟に対応してもらえる傾向が見られます。そうした中、少しでもお得に不用品回収業者を利用したい時には、新規顧客やリピーターを対象とした割引制度の有無を確認したり、身近な地域で人気のあるを理解したりすることが大事です。

業者の料金体系

初めて業者にお願いする時には新規顧客に向けたキャンペーンがあるかチェック

業者の料金体系

不用品回収業者の数は年々増加していますが、同じ量の不用品を処分する場合でも、業者によって費用に大きな差が出ることもあるため、慎重に各業者の料金システムを比較するのがおすすめです。そうした中、初めて業者にお願いしたい時には、費用を節約するために、新規顧客に向けたキャンペーンを実施しているところを優先的に探すという方法もあります。業者によっては、初回限定で通常の半額未満で基本の不用品回収のプランを利用できたり、便利なオプションサービスを付けてくれたりするところもあるため、妥協せずに業者選びをしましょう。

同じ業者を何度も利用するなら回数券を購入するのもおすすめ

新規顧客に向けたキャンペーン

同じ不用品回収業者を何度も利用したい人は、お得な回数券のシステムを導入している業者を見つけると良いでしょう。たとえば、全国展開をしている大手の不用品回収業者の中には、リピーターをターゲットとして五回から十回程度の回数券を発行しているところもあり、余計なコストを最小限に抑えられるようになっています。また、ネット上で会員登録をしたり、SNSやブログの読者になったりした人を対象としたサービスを実施している業者もあるため、早いうちから顧客サービスが良い業者を見極めましょう。その他、業者選びに失敗しないために、日ごろから身近な地域で支持されている業者に見積もりをお願いするのはもちろん、ホームページや常連客の口コミを参考にしておくことも大切です。

低価格で不用品回収業者のサービスを利用するコツ

不用品回収業者の料金システムは、業者ごとにバラつきがありますが、依頼費用を安く済ませるうえで、様々な割引制度があるところを探すことが何よりも大切です。また、依頼をする前に見積もりをお願いするだけでなく、ホームページやSNS、ブログなどをチェックして、会員限定の割引サービスがあるかどうか把握しておきましょう。